バス釣り

久しぶりにバス釣りに行ってきました。
今日のポイントは自宅から車で2分という超近場の川(歩いて行けってのww)

今年は梅雨の時、連日の増水でヤバイ位の大激流となっていたからポイントの状態も激変してて
それまであったサンドバーやボトムの丸石なんかも流されてなくなってました。
しかし水面を見るとベイトの波紋が無数にできてて期待が高まります。

まずはセンコーから放ってみたけどバスからの反応はありません
センコー→ジャバロン110→ワンナップ→その他イロイロ
これでもかとローテーションしてみるけど、まるで反応が無く少しポイントを移動する事にしました


移動したポイントで川面を見ると・・・・・居ました!
40cm位のバスが2匹ランデブーしてます

バスとルアーの到達時間、距離を考えて、そっとクリーチャーを
キャスト。。。

の、つもりでしたが「ボチャンッ」とド派手な着水音!
ミスキャスト><

がしかし、その音にバスが反応して
一気にルアーが落ちた方へダッシュしたではありませんか

直後、竿に明確なアタリが伝わってナイスファイトの36cmバスをゲットです^^
結果オーライ的ヒットでしたが、まあそれも有りでしょww


その後しばらくはアタリも遠のき
夕闇が迫ろうとした頃
突然あちこちでボイルが起こりました
時合いってヤツです

すかさずボイルが起きてる場所のちょっと離れたとこにクリーチャーをキャスト!
着水、チョンっとロッドをあおると間髪入れずにバイト!
なかなかのファイトを見せてあがってきたのは、37cm(本日の記録更新w)のバスでした

b0145132_2131917.jpg

コイツです
ちょい痩せですが川バスらしく良くファイトしてくれましたよ


ロッド----スティーズ・キングボルト
リール---ルビアス(ZPIカーボンハンドル)
ライン---ナイロン8lb(メーカー不明)
ルアー---ゲーリー・クリーチャー
フック---パイルドライバー2/0
[PR]
by 5gold | 2008-07-12 21:18 | BB・FISHING
<< カバークロー ハンドル切断 >>